ブログ記事のアイデア出しに悩んだ時に実施したい6つのこと+1つ

ブログのこと
Sponsored Links

どうもー\(^o^)/
かきまる(@kakimarusan)です。

あなたはブログの記事、何にしようかなって悩んだことありますか?
多分記事を書くことに慣れないときは皆さん悩んだことあるはずです。

ブログ運営を挫折している人も多いので、
おそらくですが、けっこう大きな悩みの一つかなと思います。

ちなみに、私も記事のネタどうしようかなーと悩む時はけっこうありました!

そんな悩めるブロガーの方たちに、ぜひ試してほしいことをまとめてみましたので読んでみてください!

そもそものブログを書く心構えとして・・・

初心者は特にそうなのですが、
ブログ書く時に、最初から完璧を目指さなくて大丈夫です。

ブログというのは、更新ができます。

上級者でもリライトをどんどんやっています。

なので、今できる精一杯のことでOKなので、まずは記事を公開していく、ということを優先してOKという認識でいましょう。

ブログネタのアイデア出しで実施したい6つの方法

さて、ここから実際に何やるか書いていきます。

場所を変える

皆さんは普段どこでブログ書いていますか?
家が多いですかね?

家=リラックスする場所って脳が思ってしまってる場合があるので、
リラックスしてしまってブログ書くモードになっていないためにネタが思い浮かばないのかもしれません。

なので、場所を変えてみるというのは、非常に良い行動になります。

気分転換のスイッチになるだけでなく、
カフェやマクドナルドなどに行ったら周りの目があるので、何かしらする気になるはずです。

人間、ある程度のプレッシャーがあるほうがしっかりと動けたりするものです。

※なお、私が作業する時にたまに使うコワーキングスペースの記事もあります。↓↓

人に聞いてみる

人に何が興味あるかとかを聞いているのはありです。
「最近興味あることを3つほど挙げてみて!」って聞いてみるんです。

意外と知りたいことが自分の得意分野だったりするかも。

もしくは、
「何か自分に無料コンサル受けれるなら何を相談する?
最大3つまで挙げてみて」みたいな感じで聞いてみるとか。

自分の中では、自分の知識はそんな凄いことって思っていなくても、
人からすると、**の分野に強いって思われているかもなので、
新たな強み発見で、その分野について書き下ろしてみようと思うかもです。

まあ↑の「自分に無料コンサル~」ってところが聞きにくい場合は、
「誰かに無料コンサル~」て変えてみても全然良いと思います。

人が知りたいと思うことは多かれ少なかれ需要があるってことですよね。

瞑想をする

目を瞑ってリラックスしてみる。

瞑想してみましょう!
自分に最近起こったことや、自分が最近何が欲しかったとか、
目をつぶって考えてみてください。

人間は視覚的動物なので、(猫と同じ!)
目から情報の大部分を得ています。

目からの情報をシャットアウトすることで、脳が情報を整理しようとするはずです。

そうすると、たくさんいろんなことが頭の中で駆け巡るうちに
「あ、これ記事にできるかも」というのが思い浮かぶはずです。

ノートやポストイットに手書きでアイデアを書き殴る

手書きが重要

これはだいぶおすすめです。

今あなたはきっとスマホやPCで記事を見ていると思います。
デバイスというのは「整理」や「見る」ということにはものすごい良いのですが、
正直、いきなり何か生み出すってのには向いていません。

アイデアっていうのは、まとまってなくていい、整理されてなくて良いんです。

なので、まずは自分が興味あることをノートやポストイットにどんどん書いていく、とかで良いかと思います。
1つで止めるんじゃなくて、思い切って30くらい箇条書きで興味あることを思いついたキーワードを書いていくということをしてみてください。

キレイにまとめようとすると、まとめるという行為に脳が使われるので、
手書きで思いついたらどんどん書くというのが重要です。
書き殴ると書いたのも、キレイに~とかは意識しないで書いてほしいからです。
思いついた順にどんどん書いていってください。

きっとネタにできそうなものがあるはずです。

「興味あること」じゃなくても、「困ったこと」とかでも良いね。

散歩する

アイデアや気付きというのは、その事を考えまくってる時ではなく、
実はふとした時に思い浮かぶものです。

きっとあなたは普段からブログのネタはどうしようかな~と、考えてはいるはずです。
ただ今の時点で急に思い浮かばないだけ。

ということは散歩していると思い浮かぶかも。

散歩しているときはスマホなどは見ないで、
周りを見ながら歩く、とか、自分の最近の振り返りをしながら歩く、でも良いです。

脳がリラックスして考えを巡らせる状況に置くことが大事なので、
スマホを見ずに深呼吸しながら歩いてください。

きっと、「これ書いてみるか」というネタが出るはずです。

なお、ネタが思い浮かんだ瞬間は、スマホなどにメモするんだよ!忘れちゃうからね!

過去に書いた記事を眺めて、深堀りor横展開できないか考える

比較的おすすめなのがこれ。
自分が過去に書いた記事ありますよね?
これ眺めて、深堀りできるか、もしくは横展開できないか考えると良いです。

例えばですが、
ブログスタートしたって記事があったら、途中報告しよう、でも良いし、
過去に困ったことを記事にしても良い。

商品レビューした記事があったら同じカテゴリの商品と比較する記事を書く、とか、その商品を使うシーンを思い浮かべ発想をずらして、そのシーンで同時に使っているものなどを紹介する、など。

これは内部リンクも展開しやすいので、ブログの育成にもとても良いかと思います。

自分の感覚的には、

20-30記事くらいまで書いたら、この方法で内部リンクを増やしていくのだいぶおすすめ。

思い切ってインプットの日に切り替える(本や雑誌を読む)

これは少し違う気はするので入れようか迷ったのですが、
これも大事なことなのでやっぱり入れておこうと思いました。

ブログ書くってのは、いわゆるアウトプットですが、
良質なアウトプットをするためにはインプットも大事です。

アウトプットが行き詰まってるってことは、インプットが足りてないかもしれません。

思い切って知識をインプットする日として切り替えてみましょう。

まとめ

ブログ記事のアイデア出しに悩んだ時に実施したい6つ+1つのことを挙げさせていただきました!

実際にこれらは非常にシンプルですが効果絶大だと思いますので、取り入れてくれたらと思います。

また、上記の方法とは別の話になるのですが、
普段から、何かブログのネタに使えそう、と思ったことはすぐにメモできるデバイスorメモ帳か何かは持っておいたほうが絶対良いです。

アイデアってほんごすぐに忘れちゃいます。

私の場合は、iPhoneでメモしてます。
(本当に記事にするかどうかは後からの判断でもOKです。)

皆さんの記事が人を助けることもあるのでどんどん書いていきましょうー。

終わり〜

※なお、私が作業する時にたまに使うコワーキングスペースの記事もあります。↓↓

タイトルとURLをコピーしました