【AirPodsPro】ケースのカバーは絶対必要!選び方とおすすめ4選

暮らしに役立つ
Sponsored Links

どうもー。
かきまる(@kakimarusan)です。

Airpods Proを買って非常に満足している毎日です。

私のみならず、購入者の商品自体の満足度は非常に高いのではないでしょうか。

ただ、一つ、Appleの良いところでもあるのですが、シンプルなデザインということで、オリジナリティを出したい!という人も居るのではないでしょうか。

もしくは、キレイすぎて絶対に汚さずに使いたい!という方とか。

AirpodsPro3万もするイヤホン。キレイに使いたいですよね。

ということで、本記事ではケースカバーが必要な理由と、おすすめの製品を書いていきます。

注意

AirpodsProとAirpods1-2代目はケース形状が違うので購入する時注意です。

※関連記事紹介:AirPodsProの使用レビュー記事

AirPods Proのケースカバーが絶対必要な理由

結論から言うと、下記の理由からです。

  • 傷つきやすい/汚れやすい
  • 小さくツルツルしているので落としやすい
  • カラバリもなく他人のものと間違えやすい
  • 人気商品なのでかわいいケースカバーなども出ている

それぞれについて書いていきますよー。

【口コミあり】AirpodsProケースカバーは傷つきやすい/汚れやすい

けっこうAirPodsからのユーザーだと知っているのですが、実はケースに傷がつきやすいんです。

ケース自体の色が白なので、傷ができても非常に目立ちにくいのではあるのですがやっぱり傷はついてしまいます。

実際に傷がついたという口コミも見つけることができます。

傷がついたというTweet

AirPodsProはケース自身も小さくてつるつるしているので落としやすい

また、AirPodsProのケースはAirpods1−2代目と比較しても更に小さくなっています。

また、ケース自体も丸っこくなっており、素材自体もツルツルしていて、比較的手を滑らしやすいという欠点があります。

まあ、小さいということで、持ち運びしやすいというメリットとトレードオフなのですが、落としてしまうと大変です。

落とした先が排水溝なんかだと目も当てられません。

落としやすいという口コミもあります。

落としやすいのでケース買ったというTweet

カラバリもなく、他人のものと間違って入れ替わることがある

AirPodsProのケースはカラーバリエーションが一色で白しかないので、基本的には同じものを持っていたら他人とかぶります。

AirPodsProユーザーが集合してケースをテーブルなどに出しっぱなしなんかにしていると、iPhoneの初期の頃のどれが自分のだっけ?みたいなことが普通に起こってしまいます。

iPhoneだと画面見ればわかったけどAirPodsProのケースだとわかりません。

大切に使っているAirpodsProのケース、間違って持って帰られたくないですよね。

人気商品なので、様々なかわいいケースカバーなどが出ている

Appleのイヤホンって実はワイヤレス市場で一番のシェアの商品なんです。

おかげで、iPhoneケースと同様、AirpodsProのケースカバーも様々なデザインで出ています。

かわいいもの、実用的なもの、シンプルなもの、キャラもの。

AirpodsProは2019年10月末に出たばっかりなので、更に増えてくるでしょう。

自分のテンションを上げるために揃えるというのもアリですね。

AirpodsProのケースカバーの選び方

ここでは選び方の注意点を書きます。

そこまで多くはないのですが、下記のようなことに気をつけてください。

  • ハードカバーは選ばない
  • そのままワイヤレス充電ができるものを選ぶ
  • Amazonの口コミは注意して見る
  • 防水/防塵がついていると安心度が上がる

それぞれ見ていきますね。

ハードカバーは選ばない

ケースカバーはぴったりのデザインでそれ自体は凄い良いことなのですが、ケースカバーを取り外そうとする際にハードカバーだと問題が起きやすいです。

iPhoneよりも小さいので、そもそも「取り外しにくい」だったり、割れたりすることもあります。

この時にAirpodsProケース自体も傷つけてしまうと意味がないので、私はハードカバーはおすすめしません。

こういった口コミもあります。


CHECK

AirpodsProケースのハードカバーは割れたりする恐れがあるのでおすすめしない。割れた拍子に傷つけてしまうかも。

そのままワイヤレス充電できるものを選ぶ

AirpodsProのケースはワイヤレス充電対応です。

あなたがワイヤレス充電を使うとするならば、ケースをつけてもワイヤレス充電できるものを選ぶ必要があります。

シリコン素材の場合、あまりに分厚くない限り大丈夫だとは思います。

注意するのは金属製などですね。

CHECK

AirpodsProのケースはワイヤレス充電対応。ケースをつけてもワイヤレス充電ができるものを選ぶ。金属製などはワイヤレス充電できないものもあるので注意。

Amazonなどの口コミは注意して見る

これはAirpodsProのケースカバーに限ったことではないのですが、Apple製品の純正以外のアクセサリーは安かろう悪かろうが多かったりします。

けっこうアクセサリー類はインターネットショッピングで買うことが多かったりすると思うのですが、売上を上げるために口コミを操作しているものもあります。

なので、Amazonの点数のみならず、レビューもしっかり注意して見てください。

CHECK

Amazonの口コミレビューが怪しい日本語だけの場合は口コミを操作している確率高いので手を出さないのが吉。また、「星5だけ」というのも注意です。

ケースカバーに防水/防塵がついていると安心度があがる

AirpodsProのケース自体も精密機器です。

AirpodsProイヤホン自体は耐汗・耐水性能で少しは大丈夫なのですが、ケース自体は水分に対して全くの無防備です。

Appleも正式に発表しています。

なので、ケースカバー自体を防水防塵仕様にすると安心度合いがあがります。

CHECK

AirPodsProケースは耐汗・耐水性能がないため、ケースカバーで防水防塵を選ぶと安心度が上がります。

AirPodsProのケースカバーのおすすめ4選

まだまだAirpodsProが出たばかりということもあり、商品自体が少ないです。

なので、Airpods1-2代目でも高評価だったブランドから選んでおりますので、有象無象の中でも比較的安心できると思います。

時間が経って、もっと多くの商品ラインナップが揃ったら追記していきたいと思います。

AhaStyle AirPods Pro ケース (シリコン素材)

AirPods1-2代目でも人気のケースを出していたAhaStyleさんから早速出ております。

デザインは本当にシンプルなので、男性女性、年代問わずどなたでも使いやすい。

シリコン素材で落としたときにも保護してくれます。

ヒンジなどもないので、ワイヤレス充電にも対応しています。

ケーブル挿入口も蓋がついており、ホコリ対策もばっちり。

今のところ、4つのカラー展開しているので好きなものを選べますね。

LAYJOY AirPods Pro ケース (TPU素材)

現在のiPhoneなどのソフト素材でも主流のTPU素材で作られたAirpodsProケースのケースカバーです。

AirpodsProケースをすべて隠してしまうデザインになりますが、その分、保護性能はシリコン素材よりも上でしょう。

もちろんワイヤレス充電も可能です。

落とした時にしっかりと保護して欲しいという人にはこちらがおすすめですね。

ESR AirPods Pro ケース (シリコン素材)

こちらもシリコン素材の製品です。

デザイン自体はシンプルですが、こちらは蓋部分とボディ部分がセパレートタイプです。

こちらもケーブル挿入口もカバーありで、ホコリ対策も問題ないです。

そして、ワイヤレス充電はもちろん可能です。

カラー展開が今回紹介する中で一番多く、6種類となります。

YOYIBO AirPods Pro ケース (シリコン素材・キャラ物デザイン)

キャラ物デザインで注目のYOYIBOのAirpodsProのケースカバー。

Airpods1-2代目は多くのデザインがあったようですが、今の所AirpodsPro用のデザインはLINEでおなじみの「ブラウン・コニー」です。

こちらは充電穴を隠すカバーはありません。逆にワイヤレス充電を使用しないでケーブル差し込みの人には邪魔にならずに嬉しいですね。

まとめ/最後の一言

本記事では、AirPodsProのケースカバーについて書きました。

AirPodsProのケース、大事に使いたいと思ったら絶対ケースを買ったほうが良いです。

落下の対策などはもちろん、バッグの中とか入れてても白のAirPodsProのケース、たまに汚れてしまいます。本当にひょんなことで汚れてしまったりします。

私は過去に、新幹線の切符と一緒にポケットに入れていたら汚れました。。。色が付着して落ちません。。。

私とは同じ過ちを繰り返してほしくないので、ぜひ皆さんは使う前に購入してくださいね。

終わり〜

※関連記事紹介:AirPodsProレビュー記事

kakimaru

仕事はマーケティング界隈。大手法人を担当。
「多方面の知識」「行動力」「ロジカル」が強み。逆に「少々雑」が弱み。
普段の生活では周りから相談されがち。自分自身では悩むこともよくあって凡人極まりない。
-------------
特に興味あるのがビジネス(マーケティング)/IT系/ガジェット/資産形成/
将来的には個人として沖縄の中小企業に貢献と人材育成に関わる人になっている。
資格は「基本情報技術者」「応用情報技術者」「ネットワークスペシャリスト」「CCNA」「TOEIC330→850」「日商簿記2級」
-------------
息抜きはサッカー/フットサル/友人とお酒/映画・ドラマ/漫画
-------------
ブログでは、おすすめに定評のある私自身が良いと思った情報を発信します!あなたの仕事やプライベートが少し良くなるかも。

kakimaruをフォローする
暮らしに役立つ
Sponsored Links
kakimaruをフォローする
かきまるさんのメモ
タイトルとURLをコピーしました