バスタオルまだ使ってるん?ビッグフェイスタオルで十分よ

使ったもの/調べたものレビュー
Sponsored Links

バスタオルは実は不要だった!

小さい頃からのイメージで、
身体拭く=バスタオルって感じの方も多いと思いますが
今日は私が凄いメリットを感じたビッグフェイスタオルのご紹介。

ふー。今回も洗濯物が多いわね。

特にタオルなんかは、たくさんあるから

すぐに一杯になるわ。

あー、母さん、俺気づいたんだけど

バスタオルより、楽天とかAmazonで売ってた

ビッグフェイスタオルってくらいのサイズのが良いよ。

え、フェイスタオル?

使用用途が全然違うじゃない。

いや、フェイスタオルじゃなくて

ビッグフェイスタオル。

フェイスタオルより一回り大きいんだよね。

ビッグフェイスタオルとは

タオルのサイズってのはなにか国の規定で決まっているようなものでもないので、
様々なものがありますが
ヒオリエという企業のビッグフェイスタオルは
40cm×100cmというサイズでバスタオルよりはだいぶ小さくなっています。

下記がタオルのサイズ比較です。

※ヒオリエより引用

バスタオルよりはだいぶ小さいですが
フェイスタオルよりも一回り大きいのがわかると思います。

似たようなサイズでスポーツタオルなんかがありますが、
スポーツタオルは、もう少し首にかけやすい感じで細長い縦横比率になっています。

ビッグフェイスタオルのメリット

さて、これからビッグフェイスタオルのメリットを挙げていきます。

洗濯物が少なくなる

これは単純に、一枚の質量がバスタオルと比較して少ないので
これが2枚、3枚、4枚と増えているにつれて差は顕著に出てきます。
洗濯物溜まったときに、タオルが大きくて複数回に分けてたものが
一回で済むようになるかもしれません。

干すスペースが小さくなる

洗濯したあとに干す作業がありますが、
この干すスペースも縮小されます。
私は現在一人暮らしなので、干すスペースは限りがありますが、
バスタオルとビッグフェイスタオルだとやはり差を感じます。

乾くまでの時間が短い

また、ビッグフェイスタオルは、
そもそもの大きさがバスタオルと全然違うので
バスタオルと比較しても乾くまでの時間がだいぶ短くなります。

持ち運びもしやすい

私は良くフットサルやサッカーなどで外に出かけるのですが
その時にタオルが必要になります。
その際もバスタオルだとバッグの中のスペースを使いすぎるのですが
ビッグフェイスタオルだと使いすぎるということがありません。

収納も省スペースでできる

ビッグフェイスタオルは収納も省スペースでできます。
このメリットも大きいですねー。
バスタオルって畳んでもだいぶ大きいので収納大変なのですが、
ビッグフェイスタオルですとバスタオルと比較して収納する時に必要なスペースはだいぶ少なくなります。

あら。凄いメリット大きいわね。

でも、ちゃんと身体拭けるの?

フェイスタオルだとやっぱり小さいって感じるんじゃないの。

ビッグフェイスタオルは身体を拭くのに十分な大きさがあります

バスタオルを使う理由はやはり大きくて身体全体をしっかりと拭けるから。
それを変えるとなると、拭くのがちゃんとできないんじゃ。
そういった不安がやっぱりありますよね。
ただ、私は「小さくて拭きづらい!」と感じたことは一度もないです。
ビッグフェイスタオルだけで正直十分だなと感じます。

自分が身長175cmありますが、全然十分です。

スポーツタオルだと細すぎて拭きづらい、

フェイスタオルだと小さすぎて拭きづらい、

ただ、ビッグフェイスタオルで十分と感じます。

まとめ

今まで当たり前のようにバスタオル使ってましたが
もう一回り小さいこのビッグフェイスタオル(ミニバスタオル?)があると身体拭くのは十分だし、
バスタオルにはないメリットがありすぎて、
もうこれからはバスタオルは買わないだろうなーと思います。

これは洗濯機があまり大きくない一人暮らしはもちろん、
家族で何枚もタオル使うような感じの方達も
ビッグフェイスタオルを使ったほうが良いかもしれません。

私はおすすめします。

終わり~

タイトルとURLをコピーしました