賃貸引越しの退去費用で床の傷などの請求に家財補償保険が使えた話

保険
Sponsored Links

すこーし前に、引越しする際に、床の傷などがあって
想像以上に請求が発生してしまい家財補償保険を申し込んでみる、という話をブログにも記載したのですが

無事に、保険がおり、上手く賄うことができました!

旭化成ホームズ少額短期保険会社の修理費用補償について

前に住んでいたのが

旭化成ホームズのヘーベルROOMSなのですが
契約時に、旭化成ホームズ少額短期保険会社というところと契約をしております。

賃貸住宅あんしん保険

http://www.asahi-kasei.co.jp/shoutan/rentalinsurance/index.html/

ここのページの下の方に修理保証のところに書かれております。

要は、不慮の事故で傷つけてしまったものは保険が効きますよ、ということらしいです。

申請の流れ〜2箇所の傷には2つ申請書の提出が必要

自分の場合、
①洋室部分の床がベッドの脚との接地部分が傷ついていた
②玄関の上がり框(かまち)が傷ついていた
という2箇所ありました。

一つにまとめて申請などはできず
2つの申請書を記載しなければなりませんでした。

流れとしては
1.お問い合わせ窓口に電話する
2.申請書が送られてくる
3.申請書を埋めて郵送
4.1ヶ月以内に振込があった
という形でした。

お問い合わせ窓口で詳細を聞いていただいてから
ある程度申請書が埋められてくるので、意外と簡単でした。

保険の申請って難しいイメージあったのですが、良かったです。

送られてきた申請書

補償が効いての金銭的メリット

ちなみにですが、
補償が効いても全額免責になるわけではなく、
一律3,000円の負担はあります。

ですので
①の洋室のベッドでついた傷については
請求額:58,000円だったものが
補償が効き、3,000円のみの負担

②の上がり框(かまち)の傷については
請求額;28,000円だったものが
3,000円の自己負担となりました。

合計が、86,000円の請求が6,000円のみの負担で済みましたので
約80,000円浮きました!

なお、申請に伴う実行動時間は、1時間もかかっていません。
お支払の案内書が郵送で届きました。

申請理由と注意事項

自分の申請理由ですが
①の理由は、ベッドを移動させようとした際に傷ついた
②上がり框(かまち)はキャリーバッグを移動させようと引きずってたら傷ついた
と申請しました。

ほんとに上のような形の一文のみです。
ちなみに、嘘は良くないので、参考までに。

注意事項ですが
原状回復工事明細を査定する業者さんに
傷がついている際に、「保険を使うつもりです」と言ってみましょう。

ちゃんと傷の写真など取って送ってくれます。

まとめ

わずか1時間程度の作業で80,000円も浮いた形となるので
試してみても良いかと思います。

せっかく保険に入っているので
使ってみないともったいないです!

ただ、、、
傷などなく生活するのが間違いなく一番なので
賃貸住宅に住んでいる方は家を大事に使いましょう〜

終わり〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました