Cocoonで行間や文字余白や段落幅をカスタマイズした

ブログのこと
Sponsored Links

どうもー。おはこんにちばんはー。
かきまる(@kakimarusan)です。

このブログは
WordPressの無料テーマであるCocoonを使っています。

いろいろカスタマイズする必要はあると思うのですが、
間違いなくおすすめのテーマです。

そこで本記事では
私が感じていた
“Cocoonデフォルトだと文字が詰まり過ぎに見える問題”
簡単にカスタマイズできたので書いておきます。

私が個人的に感じていたことなので、皆さんの感覚とは違うかもしれないです。

本文の余白や段落の幅はCSS不要で簡単にカスタマイズできる

最初はCSSいじる必要あるよなーと思っていたのですが
なんと、Cocoon設定から簡単に変更できるようになっていました!

これはだいぶ嬉しい

「Cocoon設定>本文」からいくと設定を変更できるところにすぐ辿り着けます。

基本的に、数字を大きくするとスペースが大きくなるので、
少しずついじってみて自分にしっくりくるものを選んだほうが良いと思います!

デフォルト状態

私の当ブログの現在の状態は
行の高さが2.1、行の余白が2.1で設定されています。

Cocoonでは文字サイズやフォントも簡単にカスタマイズできる

なお、私自身は文字の大きさ自体は変更していないのですが、
ついでに余白だけでなく文字サイズも変更したい人もいるかもしれないので
こちらも載せておきます。

「Cocoon設定>全体」
サイトフォントで簡単に文字の大きさやフォントも変更できます。

「Cocoon設定>全体」でたどり着く
簡単にフォントとサイズを選べます

なお、フォントに関しては10種類です。

モバイルとPCの両方で文字サイズを設定できるので
お好みで変えたら良いと思います。

まとめ

私個人的には、
Cocconのデフォルトの余白では、
なんか文字が詰まっていて読みづらいなーと感じていましたが
余白を少し変更をするとだいぶ印象変わるようになりました!

相変わらずこのCocoonというブログテーマは
無料なのに神だなと思いました。

作成者のわいひらさんに感謝です。

終わり〜

※ブログ運営についての関連記事紹介

タイトルとURLをコピーしました