クラウドソーシングで初心者が発注したけど失敗した話

Webサービス
Sponsored Links

どうもー。おはこんにちばんはー。
かきまる(@kakimarusan)です。

なんと私、この前初めてクラウドソーシングを使ってみたんです!

使ったのは発注側としてです。

初めて作業依頼をしたのですが、
結果的に失敗してしまったと思っているので、
私の反省点として書いていきます。

一つ書いておくと
ランサーズの作業者が悪いのではなく
私自身にだめな点があったなーと思っております。

なかなか発注側も難しいものですね。

それでは詳細を書いていきます。

ランサーズを使って先着順申し込みを自動化しようとしました

私がどのようなものを依頼したかと言うと、
自動申込プログラムの作成です。

具体的に言うと、
自治体が管理する公共の運動施設の予約管理システムの
自動申し込み予約プログラムになります。

この運動施設管理システムでは
毎月**日のAM9時に一般開放枠に予約開始するのですが
抽選ではなく、先着順でした。

なので、出来るだけ早く申込み完了までいった人が
グランド確保戦争に勝てるので

あ、そもそも申込みを自動化したら
圧倒的に人より早いし勝てるんじゃないか

と安易に思ったのでランサーズを使って発注してみました。

発注から納品まで、そして実際に自動化プログラムを使ってみて

実際に自分がどのようなことを実現したいかを書いて
ランサーズとクラウドワークスの両方でお見積依頼を出してみると

この2つのクラウドソーシングサイトに登録している、
専門の人たちから立候補がたくさん集まりました。

予想以上に立候補の数が集まったので

凄いと思いました。

個人的に良いと思った点は、
自分でプロジェクトにかけれる予算を提示できることができるので、
それを表明することができるのは良かったです。

そして、ランサーズから立候補があった中で
実績の表明や、質問などのやりとりが1番スピード感があり
仕様(実現したいこと)を細かく聞いてくれた方に依頼しました。

ちなみにですが、私が発注した金額帯は20,000円以内程度です。

そして、実際に案件がスタートしてからは
より具体的に、運動施設申し込みサイトの部分を確認し
テストを重ねながら作ってくれました。

最終的には私が最遅の納品希望の日よりも前倒ししてくれて納品してくれました!

実際にやりとりさせて頂いた方は

非常に細かく、連絡なども定期的に取ってくれ

安心して任せることができました。

実際に自動化プログラムで申込みトライしてみたが…

そして先日、ついに申し込みの日がきたので実際にやってみました!

が、結論からお伝えすると、それでもグランドは取れなかった!
納品してもらった自動化プログラムよりも早く申し込みできた人が居たのです。

勝てるとワクワクしながら見ていたので残念

自動化プログラムで負けたというこの予約申込のスピード感は
たぶん他の申し込みの人たちも
きっとプログラムでなにかやっているんじゃないかと(T_T)

グランドが取れないと定期的な活動ができなくなるので死活問題です…

クラウドソーシングで見積依頼・発注するにあたって反省点

今回、ランサーズを使って初めて発注をしてみたのですが
結果としてこの自動化プログラムはもしかすると使えないものになるかもです。

後出しになるのですが、
実はもともと、めちゃくちゃ早く予約が埋まる時があったので
一部の人は自動化使ってるんじゃないかという懸念はしていたのですが
見て見ぬ振りをしていたんですよね。

あまり予算もなく、どういった依頼なら良いのか
全くの不明だったのであまり詳しい要件を出さなかったのですが、

どれくらいのタイムで申し込み完了までいけるかという確認も出すべきだったなと。

というか、初めての見積依頼・発注だったので遠慮してしまっていたのが
非常にまずい点でした。

今回、納品が終わってから

この懸念がやっぱりとなってしまったので

遠慮せずに、見積依頼の時に要望をしっかりと書くべきでした。

まとめ

ランサーズを使ってみて
今回は少し失敗したなーと思ったのですが

それは自分のせいであって
ランサーズでやっている技術者たちではないので
今後の自分の反省点として活かしていきたいと思います。

それよりも、
自分の実現したいことが外注を使って実現できる、ということが
私の選択肢に入ってきたことは非常に良いと思いました。

このクラウドソーシングのようなプラットフォーマーや
実際に実現してくれる技術者たちには感謝です。

まだ現時点で、今度はこれをしたいという具体的な事はないですが、
私個人としては今後も上手く活用していきたいと思います。

終わり〜

タイトルとURLをコピーしました