【おすすめ】本を安く手に入れ読む方法

Webサービス
Sponsored Links

どうもー!
かきまる(@kakimarusan)です。

突然ですが、あなたは情報のインプットって普段どうしてますか?

TV?ラジオ?Webニュース?本?雑誌?セミナー?SNS?

いろいろあると思いますが、
私の場合、TVは正直あまり見なくて、
Webニュースや本、雑誌やSNSに偏っているかもしれないです(-_-;)

その中で、本記事では本を安く読む方法ということを紹介させて頂きますー。

本を少しでも安く手に入れ読む方法

さっそく結論です。
ここから下記に、本を比較的安く読める方法をまとめました。
どれが自分にとって良さそうか探してみてください。

(電子書籍)Amazonプライムリーディングで読む(プライム会員おすすめ)

最初はAmazonプライム会員の人にまあおすすめ。
Amazonはプライム会員向けに優遇サービス出していますが、Amazonプライムリーディングはご存知ですか?

本当はAmazon Prime Readingと英語表記なのですが
こちらの記事では、Amazonプライムリーディングとしますね。

Amazonプライムリーディングは、
プライム会員ならそれ以上の追加料金はなしで、数百冊の本が読み放題になります。

正直総冊数は少ないのではありますが、
意外と過去のヒット作などはあるので読めていないものがあるなら、
タダで良いインプットができるかもしれません。

プライム会員なら使わない手はないね。

(電子書籍)Amazon Kindle Unlimitedで読む(月1冊以上読む人はおすすめ)

Amazon Kindle Unlimitedは月額980円の読み放題サービスです。

本ってだいたい一冊1,000円程度はしますよね?
なので、月1冊は本読むって人にはおすすめのサービスかと思います。

↑で挙げたプライムリーディングとの違いは、対象冊数!
数百冊というのが、一気に日本の本だけでも10万冊以上になります。

読み放題なので、試しにどんどん読んでみるということもできちゃいます。

こちら、まずは無料で30日間お試しができるので、
どういう感じなのか試してみませんか?

試すだけでしたらタダなので損はないです。

タダで試してみて判断できるのは良いですね。

まずは良いか悪いか使ってみないといつまでもわからないかも。

(新品書籍)楽天ブックスでポイントバックで実質購入が安くなる

こちらは実際の手元に書籍が来るものでお得なものになります。

楽天ブックスさんは、必ず1%のポイント還元があります。
更に、楽天カードで買うことで、3%還元されます。

特別なキャンペーンなどがあると、5倍還元や10倍還元などもあるかも。

また、楽天ブックスは1冊の注文からでも送料は無料なので、注文しやすいです。

ちなみに、楽天ブックスや楽天市場で買う時は、
ハピタスというポイントサイトを活用すると、楽天スーパーポイントとは別でハピタスのポイントが貯まるので、そっちも活用したほうが良いです。

楽天はポイント還元が凄いし、いろいろな使い道があるから凄い良いわね。

(中古書籍)フリマアプリで安く手に入れる(メルカリ/ブクマ/ヤフオク/ラクマなど)

これは基本的には中古になってしまうのですが、
フリマアプリで手に入れると本屋さんよりも安く手に入ります。

中古といえども、本というのは中身の情報に価値があるものなので、
気にしない方であれば比較的安く手に入ります。

なお、本の状態などを丁寧に記載している出品者から選ぶようにしたほうが良いかと思います。

ブクマというのは、あのフリマアプリ最大手のメルカリが運営している本に特化したフリマアプリになります。

(中古書籍)ブックオフで安く本を手に入れる

これはいわゆる古本屋さんですね。
中古の漫画や本やDVDなどを取り扱っています。

↑で挙げたフリマアプリと比較してのメリットは、
実際に手にとって見れるので、本の状態が良くわかることです。
また、フリマアプリよりも値段的には安く手に入るイメージがあります。

店舗が自分の行動圏内にある方は、
欲しい本があるかどうか、覗いてみてるのはありだと思います。

ただ、正直フリマアプリが出てからは売りにくる人が減っているということで全体の冊数が減っているということです。

そもそも何故本を読むのか。Webで十分じゃないか。

ちなみにですが、
そもそも本を何故読むのかということについての持論ですが

確かにWebでも有益な情報を得ることはできるし、スピードもあるなと思うのですが、

そんな中でも本がとても良いなと思うのは、
情報がキレイにまとまっているという点です。

本は順番通り読んでいけば頭に入りやすい構造にまとめてくれています。

そういう事から、本というのは、
私としてはまだまだ情報源として非常に有益なものとなっております。

まとめ

お得に本に読める方法をまとめました。

簡単にまとめるとこんな感じになるかと思います。

自分は、月に一冊程度はまあ読むかなということで、
Kindle Unlimitedに入っています。
正直、ビジネス系などは、比較的新刊じゃなくても変わらず良いことがまとまっているので、それで知識を得ることもたくさんあります。

ただ、それでもたまに、
プログラミング学習の本みたいな、
比較的長く辞書的に使いたいものは書籍を買うことありまして、
そのような時は楽天ブックスです。

上手く使い分けしてお得に本を手に入れたいですね。

終わり〜

タイトルとURLをコピーしました