少し家賃高くても職場の近くに住んだら人生が充実した

生活のこと
Sponsored Links

どうもー。おはこんにちばんはー。
かきまる(@kakimarusan)です。

皆さんは職場からどの程度の距離に住んでいますか?

私は以前は職場から1時間くらいの距離に離れて住んでいました。

が、職場自体が本社移転をしたことから
思い切って引っ越しをして職場の駅から4駅目のところに住みました。

そうすると、通勤時間が1時間→約20分(電車は8分)程度になったのですが

これのおかげで本当にいろいろな面で物凄いGoodだったので

ぜひあなたにもおすすめしたいなと思い記事に書きます。

職場の近くに住むのは特にこんな人に特におすすめ

さっそくですが、

職場の近くに住むというのを選択することに

おすすめな人はこんな人です。

  1. 仕事バリバリしたい人
  2. 複業や副業したい人
  3. よりプライベート充実させたい人
  4. 満員電車が苦手な人
  5. 朝ぎりぎりまで寝たい人(朝が苦手)
  6. 一人暮らし

グループ分けするとこういう形ですかね。

凄い簡単に作ったのでMECEなど気にしてないです。。。

↑に当てはまるこのような人たちは

絶対に職場の近くに住むべきだと思います。

実際に感じた職場の近くに住むメリット

メリットとしては、下記のようなことがあります。

これらは私が実際に感じているメリットです。

同じ残業時間でも気持ちが楽

私は月に30-50時間程度残業をすることが多いのですが

前に通勤時間が長かったときと比較して、残業をしていても圧倒的に気持ちが楽です。

例えば、緊急の案件で20時まで仕事で残ったとして
前までは家着くと21時過ぎるのかーと考えるのと
今だと20:30には家に着いていると考えれるので、何故か気持ち的に全然違います。

通勤疲れも少ないのでプライベートの時間が充実する

平日の夜に、プライベートの時間が増えるようになります。

この増えた時間は、あなたが自由に使えます。

自分の場合は、
トレーニングする時間になったり、
友人と食事/飲みに行く時間になったり、
家の大きいテレビで映画/海外ドラマなど観る時間になったり、
ブログを投稿する時間になったり、と自由自在です。

おかげで、充実している気持ちになります。

これは下記の通勤疲れが少ないというのも影響していると思います。

心身が充実する

また、満員電車に乗っている影響が少ないため
体力的にも精神的にも楽です。

私は電車通勤なのですが(外出して直帰などもあるためです。)
自転車で通勤すると更に健康にもすこーし良さそうですね。

満員電車の時間って毎日していると
本当に精神的に削られる感じがするので
近くに住むことで心身に対して良いと思います。

鉄道の乱れの影響が少ない

これはあまり意識していなかったのですが

実際に住んでみて意外と鉄道の乱れの影響が受けづらいかなと。

特に都心部は電車はできるだけ復帰を急ぐので、乱れがあったとしてもより復帰も早くなります。

また台風などでもぎりぎりまで運転するので

帰宅難民となる可能性も減ります。

通勤時間で幸福度が全然違うという研究記事も

ちなみに、イギリスの西イングランド大学で発表されたこういう研究はご存知ですか?

心の健康も悪化? 通勤時間が仕事の満足度に与える影響
通勤は面倒だ。多くの人々は、通勤時の電車やバスの待ち時間、乗車時間は、避けては通れないものだと感じている。しかし、新たな調査は、通勤時間が私たちの...

通勤時間が20分増えることで、
仕事の満足度は給料19%減るのと同程度の悪影響

約20%って、物凄い影響大きくないですか??

年収600万だとしたら、

通勤時間のせいで年収480万程度の満足度になってしまうと考えると

引っ越ししたほうがより充実するかもです。

理想の距離は2駅-4駅程度の駅くらいかなと思う

なお、職住近接と言っても
私の考え的には、職場まで5分の歩きの距離などは正直反対です。

理想は、2駅-4駅程度くらいの距離かなと思います。

というのも、
あまり近すぎると下記のようなことも起こってしまう可能性がイヤかなと。

  • (自分が)休みの日にばったり会う可能性
  • 同僚が頻繁に遊びにくることになると時間が取れなくなる

ということで、
近すぎず遠すぎずということで

良いバランスは2駅-4駅くらいのところで

更にその中でスーパーなどがある住みやすいところが良いかと思います。

職場近くの家賃は高いが、家賃を少し背伸びすると年収もあがった

これは完全には蛇足ですが、
私の場合、職場の近くに引っ越ししたことで家賃も上がりました。

月に2万円は上がったので、年間24万円は上がっています。

決めた際には苦しいかな?とも思ったのですが
意外とそれ以上に年収も上がって、やっていけてます。

まあ、まだ収入に対する家賃の割合は高いと思うのですが。。。

まとめ

最近では、働き方改革や、職住近接というワードも世の中にあるように
プライベートと仕事の関係性を重視している人が多いように思います。

ワークライフバランスというやつですね。

その中で、自分自身でさっそくできるワークライフバランスの改善は
職場の近くに住むということが一つの解決策だと思います。

私は、職場から遠くないところに住むということで
家賃は最初は少し無理しましたが
幸福度的に言うと、本当に引っ越して良かったと思います。

家族暮らしだと
自分以外にもいろいろ考えないといけないですが
一人暮らしだとやらない理由はないかと思いますね。

終わり〜

タイトルとURLをコピーしました