Netflix、Amazonプライムビデオ、Hulu、DAZNはどんな人にどれがおすすめ?1年以上契約の私が教えます

暮らしに役立つ
Sponsored Links

どうもー。
かきまる(@kakimarusan)です。

日本でもVOD(ビデオオンデマンド)が当たり前になった感ありますね。

VODとは、NetflixやAmazonプライムビデオやHuluなどのような「視聴者が観たい時に様々な映像コンテンツを視聴することができるサービス」の総称です。

けっこうみんな配信サービス入ってるし、私も何か入ってみたいけど、どれが良いのかよくわからない…

本記事では、このような悩みの方に向けて下記の内容で書いていきます。

  • 4つのなかで個人的に順位付け(実際に観るのが多い順)
  • できるだけシンプルに、それぞれのサービスに合う人の特徴を挙げる
  • Netflix、Hulu、Amazonプライムビデオなど全部見るための裏ワザ

私自身、Netflix、Hulu、Amazonプライムビデオ、DAZNを1年以上契約しているのでぜひ参考にしてください。

主要VODのNetflix・Hulu・Amazonプライムビデオ・DAZNの順位付け。私は最も良く観るのはどれか。

結論からお伝えすると、2019年は下記の順番で良く観ています。

  1. Netflix(ネットフリックス)
  2. DAZN(ダ・ゾーン)
  3. Amazonプライムビデオ
  4. Hulu(フールー)

なんだかんだ、NetflixとDAZNが同じくらいかなと思っています。

DAZNはスポーツ中継というジャンルなので少し毛色が違うと考えると、VODジャンルではNetflixが一番観てますね。

その次点でAmazonプライムビデオを観ています。

Huluは最近観るのが減ってるかなーという印象ですね。

2018年で言うと、Huluでも「ホームランド」や「ゲームオブスローンズ」があって、良く観てたのでタイミングもあるかな。

NetflixやHulu、Amazonプライムビデオ、DAZNに入っててよかったこと

ちなみにですが、私がこれらの配信サービスに入ってて良かったと思うことは下記のようなことです!

  • 見放題なので、海外ドラマの鑑賞費用が浮いた
  • ダラダラとテレビをつけているのは減った
  • 自分の興味ないジャンルでも話題の作品はついでに観るようになり幅が広がった
  • 延滞費用が0になった
  • 移動時にもスマートフォンやタブレットで映画やドラマを観れるようになった
  • スポーツがたくさん観れて友達を家に呼んで一緒に楽しめる
  • 同じサービスに入っている人とは同士のような感じで話をするネタになった

なんか単純にドラマとか映画とか観れますよーってだけではなく、周りの人とVODをネタにコミュニケーションも増えたなと思います。

また移動時間とかに気になるものが観れるのは時間が効率化できますね。

地上波のテレビをダラダラと観ることがなくなり、時間が意外と捻出できるようになったのは、意外だなと思いました!

Amazonプライムビデオ/Netflix/Hulu/DAZNで比較!こんな人にはこのVODがおすすめ!

さて、ここからはどれを選べばよいか悩んでいる人に、1年以上契約している自分が「どのような人にどのVODサービスがあっているか」を書いていきます。

ただ、正直言うと、どのサービスでも1ヶ月無料体験できたりするので、自分で加入してみて選んでみるというのもありですよ!

Amazonプライムビデオは月額が安いので全員におすすめ!サブとしてずっと入っておくのもあり

とりあえずAmazon使うことがあるならば入っておいて損はない
Amazonプライム会員

結論からお伝えすると、Amazonプライムビデオは圧倒的に安いので全員におすすめです。

理由としては、Amazonプライムビデオは、Amazonのプライムサービスの一つなので圧倒的な安さで提供されています。

Amazonプライムビデオの料金プラン

月額プラン:500円
年間プラン:4,900円
※2019年12月1日時点

そして、この安さで内容も充実しています。

特にサブでもおすすめする理由は、映画やドラマは有名なのは網羅されるのに加えて、日本のバラエティが充実しているので気軽に観れるというのがあります。

日本のバラエティで言うと、ダウンタウンの松本さんがやっている「ドキュメンタル」という番組や、今田と東野がやっている「カリギュラ」、そして話題の「バチェラー」など楽しく観れるものが多いです。

国内や海外の映画やドラマの人気シリーズもあり、この金額で楽しむ内容としては非常にコスパが良いといえます。

Amazonプライムに入ると、ビデオの他にも、音楽や無料本なども楽しめたりします。

ぜひ無料体験で体験してみてください。

Amazonプライムの無料お試しはこちら。

Huluは海外作品にプラスして日本や韓国のコンテンツを多く楽しみ人におすすめ!

Huluは欧米作品や日本のみならず意外と韓国のコンテンツも充実

あなたが日本や韓国のドラマや映画なども多く楽しみたいならおすすめはHuluです。

私はどちらかと言うと海外コンテンツを多く観るので頻度が少なくなったのですが、日テレで話題になった「あなたの番です」などはHuluですべて観ることが可能です。

また、Huluの特徴として韓国やアジアのドラマなどのコンテンツもありますので、そこに興味がある方はおすすめです。

韓国語の勉強している方なんかにも良いですね!

もちろん、有名どころの海外ドラマ作品なんかも展開しているので、多角的にコンテンツを用意しているという印象です。

最近は、地上波ドラマの続きをHuluで、というのもあったりしますね。

個人的には「ゲームオブスローンズ」がだいぶおすすめなのと、「ホームランド」が全部観れるのが高ポイントです。

こちらもぜひ無料で体験できるので、試してみてください。

Huluの無料体験はこちらからどうぞ。

好みに合わせたレコメンド機能が秀逸なNetflixは話題先取りしたい人におすすめ!オリジナル作品が面白い!

Netflixはオリジナル作品が非常にハイクオリティ

特にオリジナル作品が話題になるNetflix。

あたながトレンド先取りしたいならば間違いなくNetflixがおすすめ!

海外ドラマだと「ストレンジャー・シングス」だったり、日本では最近だとオリジナル作品の「全裸監督」が話題になりましたね。

一般の海外映画やドラマに関してはAmazonプライムと大きく変わらない印象ではありますが、それは裏を返すと有名どころは押さえているということです。

最近は日本市場向けにアニメも多く放送している印象です。「鬼滅の刃」おすすめですね!

そして、レコメンド機能が秀逸で、あなたの好みに合わせておすすめされるのでどんどん観たい作品が出てきます。

観れる作品が多すぎると逆に迷うのですが、おすすめ機能が非常に参考になります。

Netflixの料金プラン

ベーシック(SD画質):800円(税抜)
スタンダード(HD画質):1200円(税抜)
プレミアム(4K画質):1800円(税抜)

ベーシックは画像が悪いのでスタンダード以上がおすすめです。

私自身はHD画質(地デジと一緒)で十分だと思うのでスタンダードプランです。

Netflixの無料体験も1ヶ月ありますので、試してみてください。

サッカー/野球/バスケ/テニスなどスポーツ好きは間違いなくDAZNがおすすめ!

スポーツの総合配信サービスのDAZN。昔では考えられない値段で、様々なスポーツが観れます。

実はDAZNが配信するスポーツは、サッカー/野球/バスケ/テニス/バレー/格闘技/モータースポーツ/アメフト、そしてダーツや水泳などなど本当に多岐に渡ります。

スポーツって聞くと、そんなに試合してるの?って思うかもですが、平日はプロ野球やバスケが放送されていますし、土日は野球もバスケもサッカーも試合しています。

正直観れないくらい放送されているのでおすすめです。

DAZNの料金プラン

DAZN for docomo:980円(税抜)
DAZN:1,750円(税抜)

なお、上の料金プラン観ていただくとわかるように、ドコモ契約者だとお得です!

まずは1ヶ月無料で体験ができるので、どのような感じか確かめてみると良いですね!

それぞれのVODをテレビで観る方法。PS4やFire Stick TVやAndroidTVで大画面で観よう。

小さいスマートフォンではなくて、大きな画面のテレビでやっぱり映画など観たいなー。

VODが出た当初はスマートフォンを使ってみるというのが多かったと思いますが、やはり映像コンテンツを楽しむためには大画面で観たほうが良い!

ということで、テレビで観るための方法をご紹介。

Android対応TVならそのまま配信サービスが観れる

Android対応テレビならば、アプリが搭載されているので、NetflixもAmazonプライムビデオもHuluもDAZNも観られます。

なので、対応しているテレビ自体を購入するのもアリです。

わざわざ購入する理由としては、VODでも現在4Kの映像配信が増えてきているので、4K対応テレビを買うことで更に楽しく観れること間違いなしです。

テレビを買うならば、有機ELが映像がキレイです。

番外編ですが、プロジェクターで観るのもおすすめ。

ゲームもできるしVODも観れるPlayStation4(PS4)は最高のエンタメ機種

ソニーから出ているPlayStation4では、実はNetflix、Amazonプライムビデオ、Hulu、DAZNのすべて観ることができます。

ゲームもしたいと考えている方はPS4を持つだけで、VODも十分まかなえるので持っておいて損はない一台です。

私はなんだかんだ毎日PS4立ち上げていますね。

Amazonから発売されているFire Stick TVがテレビでのVOD視聴に最適

もっと気軽に既存のテレビでVODを観れるようにしたいならば、Fire Stick TVが最適ですね。

Fire stick TVはAmazonから発売されている映像出力機器です。

テレビにFire Stick TVを接続するだけで、AmazonプライムビデオやNetflix、Hulu、DAZNなど様々なアプリケーションをテレビで観れるようになります。

わずか5,000円程度であなたの家にあるテレビがインターネットテレビに大変身するのでぜひどうぞ。

持ち運びもできるので、例えば実家のテレビに差すと実家で使えるというのもあります。

ちなみに、上で紹介したAndroidテレビやPS4Fire Stick TVで、YouTubeもテレビで観れるようになりますよ。

Netflix/Hulu/Amazonプライムビデオ/DAZNなど全部見るための裏ワザはアカウント共有

NetflixHulu、AmazonプライムビデオやDAZNなど結局全部観たいな~。

そのような方の裏ワザは、友達とアカウント共有しましょう。

誰かにNetflix入ってもらって、自分はDAZN入ってとしてアカウント共有すると、どちらも観れることになります。

規約の面でも、下記のようになっていまして、共有自体を制限しているわけではありません。

引用:Hulu規約

お客様がご自身以外の方によるお客様のアカウントへのアクセスを許可した場合、お客様は当該利用者をして本利用規約を遵守させる責任を負うと同時に、利用者のHuluサービス上での行為について責任を負うものとします。

引用:DAZN規約

7.3    加入契約により、加入者は、当サービスを最大で同時に2つのデバイスで利用することができます。

引用:Amazonプライムビデオ規約

同じAmazonアカウントを使用して一度に3本までのビデオを同時にストリーミング再生することができます。お客様は、同じビデオを一度に2台を超える端末でストリーミング再生することはできません。

Netflixに関してはCEOが公の場で下記のような発言で共有を認めています。

「Netflixのアカウントが共有されるのは歓迎だ。われわれは居間でNetflixを見ているのが2人なのか10人なのか気にしない。〔パスワードの共有は〕良いことであって悪いことではない」とヘイスティングスは語った。
「ユーザーである両親が子供にアカウント情報を教えると、子供が大きくなったとき自分自身もNetflixのユーザーになる」と説明した。

https://jp.techcrunch.com/2016/01/12/20160111netflix-ceo-says-account-sharing-is-ok/

Hulu、Netflix、Amazonプライムビデオ、DAZNは同時視聴も2台までなら全く問題ない

共有すると、友達が観てる時に私が観れなかったりするんじゃないか不安

このような不安もあるかと思いますが、この4つのVODサービスすべて、異なる端末で同時視聴も問題なかったです。

友達と私で、お互いの家で観るということも問題ないので、例えWi-Fi環境が違っていても問題ないです。

CHECK

アカウント共有して、同時視聴をしても全く問題ないので、仲良い友人と協力してお互い別のサービスに入って共有すると更にたくさんの種類の動画が観れます。

まとめ/最後の一言

長い文章になってしまいましたが、Netflix、Hulu、Amazonプライムビデオ、DAZNでそれぞれおすすめの人がいるので、自分のタイプにあったものを選んでください!

解約や申込みは非常に簡単でネットですぐできるので、1ヶ月ごとに切り替えるというのもアリです。

そして私としてはぜひ、映画や海外ドラマ好きが増えると嬉しいです。

おすすめの作品についてTwitterで語ったりしたい笑

改めて、無料体験があるので気になったものはこちらからまずはお試しでどうぞー。

終わり〜

kakimaru

仕事はマーケティング界隈。大手法人を担当。
「多方面の知識」「行動力」「ロジカル」が強み。逆に「少々雑」が弱み。
普段の生活では周りから相談されがち。自分自身では悩むこともよくあって凡人極まりない。
-------------
特に興味あるのがビジネス(マーケティング)/IT系/ガジェット/資産形成/
将来的には個人として沖縄の中小企業に貢献と人材育成に関わる人になっている。
資格は「基本情報技術者」「応用情報技術者」「ネットワークスペシャリスト」「CCNA」「TOEIC330→850」「日商簿記2級」
-------------
息抜きはサッカー/フットサル/友人とお酒/映画・ドラマ/漫画
-------------
ブログでは、おすすめに定評のある私自身が良いと思った情報を発信します!あなたの仕事やプライベートが少し良くなるかも。

kakimaruをフォローする
暮らしに役立つ
Sponsored Links
kakimaruをフォローする
かきまるさんのメモ
タイトルとURLをコピーしました