【上海旅行のおすすめレンタルWiFi】Wi-Ho(ワイホー)のレビューと安い契約方法は?

暮らしに役立つ
Sponsored Links

どうもー。
かきまる(@kakimarusan)です。

2019年11月に上海旅行に2泊3日で行ってきました。

今の時代はスマートフォンがあるので、海外旅行では確実にWi-Fiが欲しいですよね。

ただ、海外旅行のWi-Fiってどう選んだら良いか悩んでいるんだよね。

中国はWi-Fi事情も特殊と言うし。。。

そこで本記事では、私が実際にWi-ho(ワイホー)という上海でも使えるレンタルWi-Fiを使ったので使用感レビューです。

ということで、本記事では下記のような方の参考になればと思い書いています。

  • 上海旅行でWi-Fiをどれにしようか悩んでいる
  • 上海旅行でWi-Ho(ワイホー)というレンタルWi-Fiを検討している
  • Wi-Ho(ワイホー)の安い契約方法を知りたい

上海旅行を充実させるためにも、重要なWi-Fiについてどうぞ数分ほど読んでみてください。

もし必要なところだけ読みたい方は目次からクリックすると飛びますのでどうぞ。

Wi-Ho(ワイホー)を安く契約するには公式よりも価格コム経由がお得

まず私が一番言いたかったのは、レンタルWi-FiのWi-Ho(ワイホー)は、公式サイトよりも価格コム経由のキャンペーンページの方が料金がお得になるという点です。

正直、金額が全然違うので、本当に公式からいくのはおすすめできないです。

証拠です。

公式サイトでの見積でそのまま申し込みできます。

下が価格コムから契約したパターンです。

自動でキャンペーンコードが適用されるので安くなります。

価格コム経由だとキャンペーン割引が適用されます。

ほんとに全然違う金額になるね。

お見積項目の中にある「中国VPN」ってなんだ?って方も居ると思うのでそちらについては下の項目で説明します。

上海旅行に持っていくレンタWi-Fiで気をつけるのはVPNが使えるかどうか

中国というのは、ネットの閲覧が一部制限されています。

親が子供にアダルトなサイト見れないようにとかのレベルじゃなく、国として情報制限をかけたいという意図から、国民全体で制限があります。

中国だと例えば、普通のWi-Fiを使ってネットに繋げても

  • GoogleやYahoo!検索が使えません
  • Instagramが見れません
  • Twitterが使えません
  • Facebook見れません
  • LINEできません

上記のように、日本では当たり前にできていることが制限かけられてできないんです!

(やっぱり、上が絶対の権力を持つ国だなーと思いますね。。。)

そのような状況なので、VPNという技術が必要になります。

VPNは簡単に言うと、トンネル使って監視の壁を通りこして中国国外のサーバーにつなぐって形です。

まあ、技術的な感じは覚えなくても全然大丈夫ですが、とりあえず、中国で普通にネットするにはVPNが必要!ということは認識してください。

上海旅行でおすすめのVPN機能が使えるWiFi一覧と評判

ということで、中国で使えるVPN機能のあるWiFiの代表的なものを挙げます。

下記の5つはVPN機能が使えるレンタルWi-Fiです。

この中でも価格コムの評価も書きました。

  • グローバルWi-Fi(星4.05評価者223人)
  • Wi-Ho(ワイホー)(星4.31評価者42人)
  • イモトのWi-Fi(星3.12評価者25人)
  • チャイナDATA(星2.00評価者1人)
  • スクランブルチャイナ(価格コム記載なし)

グローバルWi-Fiが圧倒的に利用されている状況で、非常に信頼を得ていることがわかります。

私が使ったWi-Ho(ワイホー)は、評価は一番高いですが、利用者はグローバルWi-Fiよりは少なめでした。

なお、私が選んだ理由は、Wi-Ho(ワイホー)はけっこう評価が高く、価格面でも安かったからです。

実際に上海旅行でWi-ho(ワイホー)を使ってみてのレビュー

結論からお伝えすると、私自身、今回Wi-Ho(ワイホー)を実際に使ってみて満足度は非常に高いです。

下記にそれぞれについて書いていきます。

同時に4人での接続をしていたが問題なし

私は今回4人で旅行していたので、Wi-Fiも4人で繋ぎました。

同時接続数は最近のWi-Fiルーターは普通に5台以上繋げたりしますのでこちら問題なかったです。

Wi-Ho(ワイホー)の通信速度について

4人とも時々LINEをしたり、FacebookやInstagramではストーリーという動画を見たりしていましたが、重くて見れないというのはなかったです。

上海の情報を知るためにGoogleやTwitter検索も出来たので良かったです。

旅行中はYoutubeなどは試していないのですが、私的にはこれだけできれば十分だと思いました。

Wi-Ho(ワイホー)のWi-Fiルーターの電池の持ち

だいたい朝10時過ぎから出かけて夜までずっと出かけていましたが、18-20時くらいまでは電源が切れずに繋がっていました。

充電ケーブルもレンタルの際に付属されてるので、USB式のモバイルバッテリーがあったので問題なかったです。

Wi-Ho(ワイホー)のレンタルWiFiのカバーエリアについて

上海は地下鉄が交通網として発達していますが、そこでも問題なく繋がりました。

ホテルの12Fでの宿泊はもちろん、テレビ塔の展望台でもしっかりと繋がりましたね。

羽田空港国際線でも受取と返却が簡単

羽田空港国際線のターミナルで受取と返却をしました。

受取に関してはパスポート情報で確認が必要でしたが、借りるまで数分で終わりました。

返却に関しては、返却BOXに入れるだけでしたので、もの凄い楽です。

VPNに関しては初回設定が必要なのと、その都度繋ぐ必要がある

最後に、ここが少しめんどくさかった点です。

VPNに関しては、スマホで初回にVPN設定をする必要があります。

また、一度設定してもネットのセッションが切れる時はVPNがオフになるので、再度繋ぐ際にVPNをオンにする必要があります。

ただし、この動作は少しめんどくさいというだけで、設定が難しいなどはなかったです。説明書ありです。

上海旅行でのWi-Ho(ワイホー)のレビューと口コミ抜粋

ここからは上海旅行でのWi-Ho(ワイホー)のレビューと口コミを載せていきます。

Wi-Ho(ワイホー)の良いレビューと口コミ

ここでは良い評価を載せていきます。

各項目については厳し目の評価ですが、全体総合満足度が高いですね。


こちらの方はコスパに満足しているようです。

大満足の口コミです。

Wi-Ho(ワイホー)の悪めレビューと口コミ

ここでは悪い評価を載せていきます。

突然ネットが接続できなくなるという感じですね。

自分の場合はなかったですけど、そういう人もいるのでしょうか。

と言うか、この人、1日間しか借りていないですが、ほんとに海外旅行行ったのかな…?

国慶節があり、VPNを利用してのネット接続ができなかったという口コミです。

国慶節はセキュリティが厳しくなるとありましたがそれの影響でしょうか?

何回も利用しているという方なので、VPNの使い方がわからないというわけではなさそうですが。

まとめ

今回の記事では、上海旅行に行った時にWi-Fiどうするか問題があったので、自分が実際に使ったレンタルWi-FiのWi-Ho(ワイホー)について書きました。

結果的に、非常に満足でしたね。

全く問題なくGmailやSNSにアクセスできました。

ただお値段は、公式サイトからの申込みだと高いので、価格コム経由が良いと思います。

私には何の得もないですけど、それを知ってほしくてこの記事書きました。(価格コムの人じゃないですよ私は。笑)

少しでも役に立てば幸いです。

良い上海旅行を楽しんでくださいね〜。

終わり〜。

kakimaru

仕事はマーケティング界隈。大手法人を担当。
「多方面の知識」「行動力」「ロジカル」が強み。逆に「少々雑」が弱み。
普段の生活では周りから相談されがち。自分自身では悩むこともよくあって凡人極まりない。
-------------
特に興味あるのがビジネス(マーケティング)/IT系/ガジェット/資産形成/
将来的には個人として沖縄の中小企業に貢献と人材育成に関わる人になっている。
資格は「基本情報技術者」「応用情報技術者」「ネットワークスペシャリスト」「CCNA」「TOEIC330→850」「日商簿記2級」
-------------
息抜きはサッカー/フットサル/友人とお酒/映画・ドラマ/漫画
-------------
ブログでは、おすすめに定評のある私自身が良いと思った情報を発信します!あなたの仕事やプライベートが少し良くなるかも。

kakimaruをフォローする
暮らしに役立つ
Sponsored Links
kakimaruをフォローする
かきまるさんのメモ
タイトルとURLをコピーしました