【リアル評判】WiMAX2年使ったけどすぐ速度制限なるからおすすめしない

使ったもの/調べたものレビュー
Sponsored Links

どうもー。
かきまる(@kakimarusan)です。

本記事では、WiMAXを実際に2年使った私がリアルな感想を言います。

Web上だと、持ち歩き用のWiFiのおすすめはWiMAX!!
いや、WiMAX一択!!とばかりに称賛記事溢れていますが、どうか冷静になってくれたらと。

もっと良いモバイルWiFiが今の時代はあります。

私は今別のポータブル回線を使っています。

そもそも一人暮らしの私がWiMAXを選んだ理由と、使ってみておすすめしない理由

私は一人暮らしなのですが、スマホ以外にもPCやらiPadやら持っているので、やはりスマホ回線ではない通信回線がほしかったんですよね。

固定回線を検討していたのですが、一人暮らしだとね、やっぱ家に居る時間って限られてるじゃないですか。

それで持ち運びのWiFiで家でも外でも使えないかなと思って契約をしました。

会社のPCもそのまま自分の回線持っていたらWiFiが整備されていないカフェなんかでも使えますし。

今の世の中、通信費ってけっこう家計圧迫の原因なんかになっているので、できるだけ通信費が減らせればなーと思っていました。

そう考えていたところに、3日間で10GBの大容量で速度制限がほぼ起こらない!といった評判を見て、WiMAXを選択しました。

現実はWiMAXはすぐ速度制限かかってしまうので固定回線代わりに使うには厳しい

WiMAXの速度制限のイメージ

上でも書いたように、WiMAXに関しては3日間で10GBの通信ができると大容量を謳っていますが、実際にどれくらいの通信量があるのか不明という人は多いのではないでしょうか。

3日間で10GB。

それってけっこう通信量多いんじゃないの?

そうですね。3日間で10GBと言うと通信量がものすごい多いのでは?と思う方も居ると思いますが、実際に家のテレビで動画を観たりすると、これくらいの上限はすぐにいきます。

いや、テレビでなくても、最近の大画面化したスマホやタブレットだと高画質を選択されることが多くなりますが、それでも3日間で10GBに到達してしまいます。

この下の部分でリアルな通信量について記載していきます。

実際にWiMAXでDAZNやAmazonプライムを観てみた時の通信量

実際にスポーツ動画配信サービスのDAZNを、契約していたWiMAXの回線を使ってサッカーを観てみました。

iPhoneやiPadやMacやではなく、テレビで。テレビのサイズは37インチで特別大きいものでもなく、出力はPS4です。

まずは通信量をリセットします。

下の3.0GBってやつは気にしないでください

そして、、、2時間後のサッカー試合終了後を観ると…

なんと2時間の観戦で7GBも通信していました。

写真撮ってる時間は気にしないでください。一試合しか観てません。

上で挙げたようにDAZNではサッカー1試合で2時間で7GB程度。

同じようにAmazonプライム・ビデオやNetflix
映画をまるまる観るとやはり同じように7GB程度通信していました。

そう、けっこう通信しているんだよね。。。

WiMAXで通信制限にかかると動画は観れたもんじゃない

なので、1日2本映画を観ると14GBあるので制限。
60分の動画(海外ドラマなど)を3日連続で観ると、それでも3日間で10GB超すので制限です。

通信制限にかかると、最大が1Mbpsの速度なので
動画を観るとカクカクしたり止まったりするし、そもそも画質荒くて観れたもんじゃないです。

海外ドラマで好きなシリーズ観てるのに、1日1話とか観て、4日目とかになると速度制限かかって観れないってなったときは、本当に悲しかった。。。

ちなみにですが、通信量が大きくなるのは昨今の大きい画面で観ると、やはりキレイな画質が選択される為だと思います。

大きい画面で低画質で観ると、アラが凄くて観れるもんじゃないですしね。当然かなと。

下の画像は、Amazonプライムビデオの公式の表記ですが、最高画質だと1時間で約5.8GBも消費する形になっています。

Amazonの表記でも、最高画質だと1時間で5.8GBを消費と記載してます

動画で使う通信量は、予想以上に大きい。
大画面だと2時間の動画配信で7GB程度も消費するのですぐにWiMAXだと速度制限にかかる。

WiMAXで評判の良いWeb記事が多い理由

このページに来る人はきっと他の記事も見ていると思いますが、他の記事と全然違うと思ったのではないでしょうか。

では、なぜこのようなことになるのかということですが、WiMAXなどの通信系のサービスはアフィリエイトと言われる広告手法にも大きく力を入れています。

Web上でおすすめの記事を書いて、WiMAXとの契約が成約すると書いている人たちに紹介料が入るといった仕組みです。

アフィリエイトの紹介料目的で、あまり良いと思わないものでもおすすめしている人たちがいます。

アフィリエイトという宣伝手法が悪いものではないのですが、実際に使ってみたというよりはテンプレートな記事になっているものが多いはずです。

アフィリエイト自体は使った人がおすすめできる良い手法だと思いますが、こういった悪いところをちゃんと言わないような形になるのは、残念です。

WiMAXをやめて、レンタルWiFiのNOZOMI WiFiに変えました

というようなことがあり、私は2年間使ったら契約更新はせずに解約しました。

そして、WiMAXではなく、モバイルWiFiで次に契約したのが
レンタルWiFiサービスの一つであるNOZOMI WiFiってやつです。

実はWiMAXがあまりに使えなかったので、数ヶ月間は重複契約しています。

いろいろ調べてみるとわかるのですが、最近はレンタルWiFiが実は充実しています。

もともとは訪日外国人が日本に多くなり、その短期間の滞在期間でのモバイルWiFiのレンタル需要が多くなって出てきたサービスだと思います。

実際、これがWiMAXなんかより全然使えるのでおすすめです。

次回にWiMAXと比較したNOZOMI WiFiの記事を書きますね。

レンタルWiFiサービスの一つ、NOZOMI WiFiの記事を書きました。

http://kakimaru-san.com/wimax-vs-nozomiwifi/

まとめ

本記事では、私が実際にWiMAXを使ってみてのリアルなレビューを書きました。

ネット検索してもWiMAXについて良い記事しかないので、できれば本当のところを少しでも知ってほしいと思って書きました。

一人暮らしだとWiMAXで固定回線まで賄えるんじゃないかと思ってる人もいると思いますが、正直厳しいです。

動画は観ないよ〜という方にとっても、特に今となっては新しくレンタルWiFiのサービスが出てきているので、WiMAX選ぶ利点って0なんじゃないかとまで思っています。

WiMAXは、CMもたくさんしているので馴染みはあると思いますが参考になると幸いです。

個人的にはたぶんブログ等で無駄にWiMAXは固定回線でも使える!って勧めているのって
全部業者なんじゃないかと思っています。。。

それくらいおかしいですもん。

終わり~

関連記事の紹介:当記事内でも出てきたNOZOMI WiFiの記事です。

http://kakimaru-san.com/wimax-vs-nozomiwifi/
タイトルとURLをコピーしました