一人暮らしだからWiMAXを固定回線代わりにしようと思ったら大失敗した

使ったもの/調べたものレビュー
Sponsored Links

一人暮らしだとね、やっぱ家に居る時間って限られてるし
それでモバイル回線を使えないかって思ってWiMAXを契約しようと考える人いますよね?

ちょうど自分がそのような考えで契約したら

正直満足度は低くて、大失敗しました。

へー、WiMAXってなんか良さそうなのにね。

いや、全部が全部悪いとは思わなくて

使い方によると思うんだよね。

ただ、正直、家で固定回線の代わりは

なかなか厳しいと思った。

WiMAXは固定回線代わりに使うには厳しい

WiMAXは通常、通信制限かかるまでに10GBと大容量を謳っていますが
この期間は3日間です。
3日間で10GBということですね。

それってけっこう通信量多いんじゃないの?

と思う方も居ると思いますが
実際に家のテレビなんかで動画を観たりすると、これくらいの上限はすぐに行きます

実際にWiMAXでDAZNやAmazonプライムを観てみた時の通信量

実際に契約していたWiMAXにて
スポーツ動画サービスのDAZNでサッカーを観てみました。

iPhoneやiPadやMacやではなく、テレビで。
テレビのサイズは37インチで特別大きいものでもなく、出力はPS4です。

まずは通信量をリセットします。

下の3.0GBってやつは気にしないでください

そして、、、2時間後のサッカー試合終了後を観ると…
なんと7GBも通信していました。

写真撮ってる時間は気にしないでください。一試合しか観てません。

上で挙げたようにDAZNではサッカー1試合で2時間で7GB程度。

同じようにAmazonプライム・ビデオやNetflixで
映画をまるまる観るとやはり同じように7GB程度通信していました。

そう、けっこう通信しているんだよね。。。

WiMAXで通信制限にかかるとテレビでは観れたもんじゃない

なので、1日2本映画を観ると14GBあるので制限。
60分の動画(海外ドラマなど)を3日連続で観ると、それでも3日間で10GB超すので制限です。

通信制限にかかると、最大が1Mbpsの速度なので
大きな画面で動画を観るとカクカクしたり止まったりするし
そもそも画質荒くて観れたもんじゃないです。

海外ドラマで好きなシリーズ観てるのに、1日1話とか観て、4日目とかになると速度制限かかって観れないってなったときは、本当に悲しかった。。。

ちなみにですが、通信量が大きくなるのは
大きい画面で観ると、やはりキレイな画質が選択される為だと思います。

大きい画面で低画質で観ると、アラが凄くて観れるもんじゃないですしね。
当然かなと。

Amazonの表記でも、最高画質だと1時間で5.8GBを消費と記載してます

WiMAXをやめて、レンタルWiFiのNOZOMI WiFiに変えました

というようなことがあったので
2年絶たずに違約金を払って解約しました。

解約って、他で良いモバイル通信のがあったんか?

そして、その後に契約したのが
レンタルWiFiサービスの一つである
NOZOMI WiFiってやつです。

いろいろ調べてみると
最近は、レンタルWiFiが実は充実しています。
もともとは短期間のモバイルWiFiのレンタル需要が多くなって出てきたサービスだと思いますが
これがWiMAXなんかより全然使えるのでおすすめです。

次回にWiMAXと比較したNOZOMI WiFiの記事を書きますね。

まとめ

一人暮らしだとWiMAXで固定回線まで賄えるんじゃないかと思ってる人いると思いますが
正直テレビで動画観るとなるときついです。

特に今となっては新しいレンタルWiFiのサービスが出てきているので
WiMAX選ぶ利点って0なんじゃないかとまで思っています。

WiMAXは、CMはたくさんしているので馴染みはあると思いますが
よく考えてみてください~

個人的にはたぶんブログ等で無駄にWiMAXは固定回線でも使える!って勧めているのって
全部業者なんじゃないかと思っています。。。
それくらいおかしいですもん。

終わり~

タイトルとURLをコピーしました