【比較表あり】WiMAXとNOZOMI WiFiで比べてみました

通信関係
Sponsored Links

前回の記事
”一人暮らしだからWiMAXを固定回線代わりにしようと思ったら大失敗した”
でWiMAXを使ってた時の話を書きまして
そして最後に、NOZOMI WiFiというレンタルWiFiを契約したと書きました。

結局WiMAXは解約してNOZOMI WiFiっての契約したんだよな

そうそう。NOZOMI WiFiを契約してもう丸2ヶ月は経ってるね

なんでNOZOMI WiFiってのにしたん?

持ち運びができるWiFiとして選んだのはNOZOMI WiFi

たぶん大々的にCMなどやっていないので
あまり聞いたことない人が多いと思うけどレンタルWiFiってやつです。

レンタルWiFiっていうサービスが出てきたのが
最近、海外からの訪日客も増え需要が増えてきたために出てきたらしいです。

NOZOMI WiFiの特徴

契約期間の縛りなし

なんとこのNOZOMI WiFiは
契約期間の縛りなしです。
数ヶ月だけ使って解約などしても、違約金など全く問題ありません。

これは例えばWiMAXやその他のポケットWiFiなんかと大きく違います。

2年縛りは今の大きくネット環境が変わる時代で
なかなかのリスクだと自分は思っていますのでこの特徴は一つ大きなメリットだと思います。

例えば、極端な話、
契約したけど、全然電波の質(速さなど)に納得できないから
すぐ解約!ってのもありです。

携帯回線なので電波が通じる範囲が広い

結論、WiMAXよりも通信できるエリア、間違いなく広いです。

このレンタルWiFiのNOZOMI WiFiはソフトバンクの回線を使っているため
どこのビル内に居てもほぼ通じてます。

WiMAXだと建物の奥に行くと通じてなかったり
高いビルだと通じてなかったりというのが普通にあったのが不満でしたが
このNOZOMI WiFiはその点で不通になることがなく、満足しています。

これは電波の種類(厳密にいうと利用する周波数)が違うために起きる違いなので
WiMAXと比較して、障害物に強いNOZOMI WiFiと言っても良いと思います。

1日10GBの大容量の通信量

はい、これもWiMAXとの比較ですが
WiMAXは3日で10GBに対して
NOZOMI WiFiは1日で10GB程度の通信量となっています。

自分の経験として
WiMAXで3日で10GBはよく制限いきましたが
このNOZOMI WiFiでは速度制限一度くらいしか引っかかっていません。

制限時間に関しては、WiMAXは18-26時とかだったのに対して
NOZOMI WiFiは引っかかった時間から翌朝9時には解除されている形です。

【比較表】NOZOMI WiFiとWiMAX

さて、上でいろいろ挙げましたが
比較表にします。

価格はWiMAXのほうが安いのですが
それ以外のところをどう取るかですね。

まとめ

WiMAXと、NOZOMI WiFi、
家でも仕事でもよく使っていますが
(仕事は商談でお客様先に出向いたりするので)
まず、繋がるというのが大きいです。

地下鉄でもNOZOMI WiFiだとしっかり繋がります。
クライアント先のビル内でWiMAX繋がらないとか終わってたなー(遠い目)
まあ、その時は会社支給のWiFiを使って乗り切る。

あ、私はちなみに都内住みです。
けっこうアクセスは良い場所なので、どちらも電波自体の入りは良いです。

結論として、多少払う金額は大きくなったけれども
それよりも満足度が高くなったので、乗り換えて良かったと思ってます!

終わり〜

タイトルとURLをコピーしました